さやかです。


6月7日から13日までの一週間
東京&八ヶ岳で過ごしていました。


東京ではBody Love of Godの
個人セッションをしたり


八ヶ岳では神聖天文バイブル4回目の講座と
聖母マリアトリニティ教会でのお話会にも
参加して🌸


至福の時を過ごしていました^^





最近の私はと言うと
その後もカラダの痛みはまだ
たくさん味わっています


月経血が子宮に溜まってしまうのは
解消されたものの


東京から八ヶ岳へ移動した日には
寒暖差もあってか発熱をして・・・


寒気と関節の痛みと極度のだるさと
さらには子宮と腰の激しい痛みに
完全ダウン・・・


このままじゃ明日の講座もムリかも…
と本気で諦めかけていたんだけど


さとる先生、まりこちゃん、けいこさん、
せいなちゃんの手厚い看護ワークと


タイに出張中の愛梨ちゃんからの
また絶妙なタイミングでのワークのお陰で


朝にはちゃんと 復活させてもらって


講座当日には もう一人のまりこさんが
薄着の私に自分のパーカーを脱いでまで
貸してくれて



私はどこに護られ導かれているのかを
また観せてもらっているようでした。




ありがとう♡




子宮の痛みには排卵痛と卵巣の腫れも
影響していたみたいなんだけど

 
このカラダの苦痛はいつまで続くんだろう…
もう十分やったんじゃないの…


ってそんなことも、やっぱりよぎりながらね


でも本当に変わっちゃったんだなぁって
驚いてる 私もいた


痛くても、苦しくても、しんどくても、
それが治ることを祈らなくなってること


もうそこに向かってないんだ
そこが出口じゃないってこと

本当に 観えてきたんだなぁって



『心地いい』と『痛み』の狭間
『幸せ』と『苦しみ』の狭間
『健康』と『病気』の狭間
『生』と『死』の狭間


もう、
後者をどうにかしようとするんじゃない
前者を求めるんでもない


本当の出口は、
両極の狭間にあるってことが
本気で信じられるようになってる


カラダを見捨ててるわけじゃない

カラダが本当に求めていること
カラダの本当の役割を知っているから


信じて観続けるその先で


創られる扉があるんだ





ここ、本当に実在化してきてるって感じるの



痛いのに、苦しいのに、泣いてるのに、


それを 愛 と呼べてしまう現実が

ここに確かに観えているから




これらも すべてを含めて

至福と言うことができるから


IMG_1448
(6/17早朝の狼煙雲)



よく誤解されることが多いんだけど

私は決して強いわけじゃない


痛いこと、苦しいこと、嫌なこと、
怖いことからはすぐに降参して
逃げ出すタイプだし


生きる辛さから逃げ出したくて
自殺を本気で考えたこともあるほど


自分の弱さもズルさも情けなさも自覚してる


だからね、狭間を観ようとすることは
ある意味逃げとも言えるんだ



傍からみたら、
なんか私はいつも大変なことを選択して
いるように見えるかもしれない


でも本当は最大限に護られてると
知ってる道(愛)を選択しているだけ


私は、不完全で弱いからこそ愛を求めるし


そこから満たされた瞬間の奇跡に
ただ心底 感動してるの


だからこそ、
もう瞬間だけじゃなくって確固たるものを
創り出したいと思ってて



それは弱さ故の選択でもあるんだよね








無条件の愛を共同創造するって



決めて そこに向かっているから


その為に必要な


私にはなかった 強さ が


与えられているだけなんだ

IMG_1458
(朝のお散歩にて)



次回の東京セッションは
7月2日&3日です♡


ご予約受付中^^
333